生活の中の便利な通信、見直そう!

通信関連ホームページ

災害時に役立つ黒電話

すっかりデジタル化された日本の通信社会ですが、私の叔父と叔母はいまだに黒電話を使っています。そして携帯電話を持っていません。宅配便の再配達依頼など、プッシュ式の電話を使わないとできないのでは?と私は思ったのですが、叔母いわく「一つ一つの番号をゆっくりゆっくりダイヤルすれば、ちゃんと出来るのよ」とのことで、私は目からウロコでした。
しかも地震が起きて停電しても、電話線と電話局が機能していれば黒電話は通信可能だそうです。実際、以前見た新聞に、大地震の時に停電して普通の電話が通信不能になった時に、納屋に黒電話があることを思い出し、接続して家族と連絡が取れた、という記事がありました。
通信機器としての優れた機能性だけでなく、そのレトロでアンティークな見た目は一部のファンを引き付けて止まないそうです。通信機器の進歩は目まぐるしいものですが、日々新たな通信機器が発売されては消えていくものですが、本当に優れたものはどんなに時間が経っても生き残っていくのです。

人気の通信。このサイトがイチオシです

Copyright (C)2017生活の中の便利な通信、見直そう!.All rights reserved.